減圧くん蒸装置

 本製品は、貴重な文化財、書籍などを虫菌外から守る為の減圧くん蒸装置です。
 くん蒸は、文化財等に対し、変色、変質などの影響を及ぼすことなく殺虫、殺菌効果が得られます。また、減圧くん蒸は、常圧くん蒸に比べ短時間で自動処理できます


 (減圧くん蒸とは)
・被くん蒸物を減圧可能な装置にいれ、所定圧力まで減圧し、所定薬量のガスを投薬する方法です。
 常圧くん蒸と比較し、完全密閉できるので操作を誤まらなければガス漏れの心配もなく、減圧下で投薬するので、被くん蒸物へのガスの浸透、拡散が速やかであり、短時間で処理できる。

特長
 ・くん製缶体は、単壁、片扉式で缶体内部に加温用温水配管があり、冬場でも使用
  できる。
 ・加温時、加温速度を早める為、かくはん排気減圧ブロアーにより缶内の空気を循環。
 ・扉の締め込みは、中央ハンドルを回転させることにより、ワンタッチで実施。

仕様
外形寸法 1840W×1650H×1400D
缶体容積 756リットル(有効容積)
使用ガス 臭化メチル
缶内ガス濃度 約60g/m3
くん蒸方式 減圧方式
初期真空圧力 -720mmAq

お問い合わせ