真空炭化減容装置
(おまかせ君−100型)実願2001-490001

本機は真空乾燥並びに加熱処理・粉砕について、新しい機構を考案して一台の処理機にコンパクトにまとめました
炭化式廃棄物処理機
  • 廃棄物(ゴミ)を真空タンクに投入することで、攪拌機よる微細粉と同時に加熱乾燥し炭化され、廃棄物(ゴミ)は大幅に減量されます
  • この乾燥炭化工程時に分解発生するガス・臭気等は真空エゼクターの水に溶解しますので、嫌な臭いも減少します
  • 従来市販されている脱水乾燥・焼却炉・バイオ方式の処理機に比べてゴミの分別、公害、二次発生物、ランニングコスト等は大変改善されました
  • 更に産廃業者による処理費・他経費も含めて、本機採用することによりゴミ処理費用が大幅に軽減されます
《用 途》
学校・病院・老健施設・寮等の給食、外食産業・スーパー・コンビニエンスストアー・ホテル・旅館・水産等の処理
《能 力》
処理タンク容量    (100L)投入量50L/回
処 理 時 間     2〜3時間
減  容  率      1/10〜1/50

《ランニング》 (1回/日・コスト/月)
 電 気 容 量 三相200V 23K (2時間程度)
処理タンク容量 
処 理 時 間 
減  容  率
20kw×0.6×15円×2時間×30日=10,800/月
1.5kw×1×1.0×15円×2時間×30日=1,350/月
1.5kw×1×1.0×15円×2時間×30日=1,350/月
合計金額13,500/月
給  水
排  水
0〜20L/min程度
0〜20L/min程度

《仕  様》
機械本体寸法 W1500×D900×H1900   (300kg)
動 力
給排水
三相200V  23kw
給水(20A) 排水 (40A)

■熱源は電気式(20KW)を使用していますがプロパンガス式もありますのでご相談下さい
■処理量、特殊減容物についてはご相談下さい


お問い合わせ